群馬県で労働災害にお悩みの方すぐに弁護士にご相談ください

群馬県で労働災害にお悩みの方すぐに弁護士にご相談ください

労災は様々なケースがあります。仕事が原因で病気になった、障害が残った、仕事場でセクハラやパワハラされた、仕事中・通勤時に事故にあってしまった。それ以外に大きなケースでは、大切なご家族が死亡してしまった、自殺に追い込まれてしまったということもあります。 その場合に会社が協力的でなかったり、会社が責任を負おうとせず、保証がないという事も多々あります。一人で、家族だけで悩まずにまず、専門の弁護士にご相談ください。
MIA法律事務所では事業会社の勤務経験、事業会社の経営を経験している弁護士も在籍します。様々な観点から解決に導きます。

安全配慮義務と損害賠償

労災事故が発生した場合、事業会社が安全配慮義務違反等に基づく損害賠償責任を負う可能性があり、労災認定だけではなく勤務先企業(または保険会社)に対して損害賠償請求・交渉を行うことを検討する必要がありますが,当事務所では経験豊富な弁護士による請求・交渉を通じて、適正な損害賠償を実現します。

労災は悩まず弁護士へ。このような悩みはご相談ください。

  • 仕事をしていて、事故や怪我をしてしまった
  • セクハラ、パワハラを職場の人にされた
  • 職場から長時間労働を強いられている
  • 家族が仕事が原因で亡くなった

労働災害にあってしまった場合、労災保険はもちろんですが、会社や自分が加入してる保険や、会社などの労働災害の責任を負うべき者に対しても、適切な賠償を求める必要が生じることがあります。どこがどのような補償をしてくれるかは、専門家ではなくてはわからないことも多々あります。まずは弁護士にご相談ください。

労災の判断基準について

労災には、「業務災害」「通勤災害」の2つの分類で分けられ、それぞれに認定基準が設けられています。 「業務遂行性」と「業務起因性」の2つの基準により判断されます。

労災として認められる例

◆交通事故に通勤中見舞われた
◆工場や建設現場で作業中に機械に手を挟んでしまった
◆作業場で休憩のため、喫煙所に向かう途中で物にぶつかったり、階段から足を滑らせて怪我をした
◆業務中に強盗にあった
◆過重労働により精神的に辛くなり、死亡した
◆パワハラによりうつ病になり自殺した
◆出張時に移動中や宿泊場所で事故に見舞われた
◆事業場施設・設備の不備や欠陥が原因で事故が起きた

このように様々な原因が労災として認定されることがありますが、その反面明確に原因がわかるものは良いのですが、会社に責任があるのか、自らに責任があるのか判断できかねる事案も多々あります。
そのような時に弁護士などの専門家に依頼していると適正な判断ができます。

労働災害を弁護士に相談する
メリット

  1. 会社との対等な交渉ができる

    会社と一従業員では、圧倒的に会社側が有利です。会社側には様々な知識や、顧問弁護士に依頼している場合があり、一従業員ではなかなか対等に話し合いをすることができません。労災保険の申請に非協力的だとよく相談を受けます。 弁護士に依頼することで、会社と対等な立場で、適正な解決へ導くことができます。

  2. 労災補償の適切な請求を目指せる

    労働災害に精通した弁護士であれば、損害賠償における法律上のポイントを心得ています。労災給付では慰謝料が支給されなかったり、休業補償も60%しか支給されないなど、本来の損害を全てカバーできないケースが多々あります。 その為会社へ損害賠償請求をするケースが多いですが、会社はなるべく支払いをしたくないと思うので、正当な金額よりも低い金額を提示することもあります。

  3. 適切な選択ができる

    労働災害にあってしまった場合、労災保険の手続きはもちろんですが、以下2つに関しても適切な賠償を求めることができます。
    1.会社や自分が加入している保険
    2.会社などの労働災害の責任を負うべき第三者
    大多数の人が労災にあうことは初めての経験です。知らないことが多いことは当たり前です。しかし、知らないことによって自らが不利益を被る可能性があります。「どのような補償の請求ができるのか」「話し合いで済ましていいのか」「裁判や調停が必要なのか」等弁護士が介入することで、適切な手続きを行い、適切な賠償を受けることにつながります。

MIA法律事務所の特徴

  1. 経験豊富な弁護士が対応

    弁護士は主に「パートナー弁護士」と「アソシエイト」と呼ばれる弁護士で分かれます。「アソシエイト」は「パートナー弁護士」の補佐の役割となります。アソシエイトに業務を任せっきりの事務所も多く存在しますので、相談時には注意ください。私たちはパートナー弁護士が個別に対応いたします。

    弁護士のご紹介
  2. 年間相談数延べ3,000件以上

    3名の事務所ですが、年間相談件数は延べ3,000件以上で、全国のクライアントから相談を受けています。 労働災害について全国から相談を受けております。 その経験を生かし群馬県内の労働災害に見舞われ、悩まれている方のサポートいたします。

    MIA法律事務所について
  3. 初回相談無料(30分)

    労働災害についての相談はもちろんのこと、一般民事から企業法務、企業の顧問弁護士等、様々な相談を受け、解決に導いています。初回の相談は30分無料で受けておりますのでまずはご連絡ください。

    初回相談30分無料

07/08
現在

労働災害無料相談受付中
下記よりお問い合わせください